定期の予防接種を受けましょう!

公開日 2022年11月10日

新着・更新情報

「定期」の予防接種と「任意」の予防接種について

「定期」の予防接種とは?

◆ 「定期の予防接種」とは、予防接種法に規定された疾病に対する予防接種で、接種目的によりA類とB類に分類されています。

 【A類疾病】 目的:疾患の発生及び集団でのまん延を予防     
         ※A類疾病に対する予防接種の対象者には、接種を受けるための努力義務が課せられています。

   令和2年10月1日より、ロタウイルスワクチンが定期予防接種となります。(詳しくはこちら

 

  ジフテリア(D)、破傷風(T)、百日咳(P)⇒三種混合ワクチン(DPT)、
  ジフテリア(D)、破傷風(T)、百日咳(P)、ポリオ⇒四種混合ワクチン(DPT−IPV)、
  結核⇒BCGワクチン、
  ポリオ⇒不活化ポリオワクチン、
  麻しん(M)、風しん(R)⇒MR2種混合ワクチン、
  日本脳炎⇒日本脳炎ワクチン、
  Hib感染症⇒ヒブワクチン、
  小児の肺炎球菌感染症⇒肺炎球菌ワクチン
  子宮頸がん予防⇒子宮頸がん予防ワクチン
  水痘⇒水痘ワクチン
  B型肝炎⇒B型肝炎ワクチン

     ロタウイルス感染症⇒ロタウイルスワクチン(1価生ワクチン(ロタリックス)、5価生ワクチン(ロタテック)の2種類)
  
    子宮頸がん予防ワクチンについて⇒厚生労働省ホームページ

           A類疾病に対する予防接種の概要[PDF:55KB]

    もっと詳しく知りたい場合は⇒感染症情報(厚生労働省

 ※予防接種を受けられる際は、必ず、あらかじめ上記の予防接種実施医療機関(A類)にお問い合わせください。 

   ※予防接種の詳細については、住所地の市町村予防接種担当課[PDF:46KB]にお問い合わせください。 

       

 【B類疾病】 目的:個人の発病及びその重症化を予防し、併せてその集団でのまん延を予防

   高齢者を対象とした肺炎球菌感染症⇒23価肺炎球菌莢膜多糖体ワクチン
        高齢者を対象とした季節性インフルエンザ⇒インフルエンザHAワクチン

    B類疾病の予防接種の概要[PDF:35KB]

  ※予防接種を受けられる際は、必ず、あらかじめ上記の予防接種実施医療機関(B類) にお問い合わせください。

  ※予防接種の詳細については、住所地の市町村予防接種担当課[PDF:46KB]にお問い合わせください。   

ロタウイルスワクチンが定期予防接種になります

 令和2年10月1日より、ロタウイルスワクチンが定期予防接種となります。令和2年8月1日以降に生まれた方が対象です。ただし、定期接種(公費対象)は令和2年10月1日以降に接種したものが対象となります。

 ロタウイルスを含む定期予防接種(A類)については、A類疾病に対する予防接種の概要[PDF:55KB]をご覧ください。

※令和2年9月30日以前に接種した場合は、任意接種の扱いとなり公費対象となりませんのでご注意ください。


 ロタウイルスワクチンには1価生ワクチン(ロタリックス)と5価生ワクチン(ロタテック)の2種類がありますが、どちらもロタウイルス胃腸炎に対して同様の予防効果が見込まれています。なお、実施にあたってはそれぞれのワクチンで接種回数や接種量が異なるため、原則として同一製剤により接種を完了する必要があります。

高知県のA類、B類の予防接種実施医療機関[PDF:229KB]

※予防接種を受けられる際は、必ず、あらかじめ上記の予防接種実施医療機関(A類)にお問い合わせください。

※予防接種の詳細については、住所地の市町村予防接種担当課[PDF:46KB]にお問い合わせください。

 

「任意」の予防接種とは?

 

◆ 「任意の予防接種」とは、予防接種法に基づかない疾病に対する予防接種で、医師の十分な説明に基づく本人の意思(同意)により接種するもので、その接種費用は、原則自己負担となります。

 ※任意接種でも、公費負担制度を設けている市町村がありますので、詳細は、住所地の市町村予防接種担当課[PDF:46KB]にお問い合わせください。

 【主な任意の予防接種の対象となる疾病】

  流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、B型肝炎(定期予防接種の対象年齢を除く)、季節性インフルエンザ(高齢者を除く)、麻しん風しん(定期予防接種の対象年齢を除く)

   ※任意接種の場合の健康被害に対する補償は、定期接種の場合と異なります。
                 健康被害に対する補償制度 [PDFファイル/45KB]     

 

医療機関のみなさまへ

「予防接種法第5条第1項の規定による予防接種の実施について」の一部改正について

 令和4年3月18日付け健発0318第17号(厚生労働省健康局長通知)

 ・予防接種法第5条第1項の規程による予防接種の実施について[PDF:97KB]

 ・(新旧対照表)定期接種実施要領[PDF:503KB]

 ・(改正後全文)定期接種実施要領[PDF:472KB]

定期の予防接種等による副反応疑いの報告等の取扱いについて

 厚生労働省ホームページをご確認ください。

 予防接種後副反応疑い報告制度について(厚生労働省ホームページ)

定期の予防接種における対象者の解釈について

 令和2年2月4日事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室通知)

 ・定期の予防接種における対象者の解釈について[PDF:524KB]

 

 

関連リンク

 

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
ワクチン接種推進室 088-823-9092
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード